ホームページへ

学校紹介

   学校案内

   校長からのメッセージ
 
トピックス

   沿革

   学校評価

   教育課程(普通科)

   教育課程(国際教養科)

   進学状況

   学校いじめ防止基本方針
   (平成28年4月1日)

  一校1キラッ!

   SELHi


学校生活

入学案内

生徒・保護者の方へ

卒業生の方へ




附属中学のページへ

English



千葉市教育委員会のページ

千葉県教育委員会のページ

高校同窓会のページ

近況


平成29年3月23日(木)

高校1年生が1年間かけて取り組んできた「総合的な学習の時間」の研究成果の
審査結果が発表され、1年I組の「どんぐりの中身」班の『千葉市のバスについて』が、
最優秀賞(市長賞)に選ばれました。


また、各班の研究成果は、3月21日(火)~31日(金)の期間中、千葉市生涯学習センター
アトリウムガーデンにおいてポスター展示されました。



平成29年3月8日(水)

高校の卒業式が行われました。



高等学校の、第36回卒業証書授与式が厳かに挙行されました。
普通科275名、国際教養科41名が巣立っていきました。
卒業生の皆さんの、今後の活躍を期待しています。


平成29年3月3日(金)

第36回卒業生からの記念品が設置されました。



第36回卒業生から、記念品として大型壁時計が贈呈され、第2特別棟の壁面に設置され
ました。生徒通用門から入って右手側に見えます。
卒業生の皆さん、ありがとうございました。


平成29年2月21日(火)

高校1年生が、「総合的な学習の時間」において、発表会を行いました。


千葉大学をはじめ多くの大学の先生を講師にお招きして、各クラスの代表が1年間に
渡る学習の成果を発表しました。
講師の先生方に審査していただき、後日最優秀賞(市長賞)が発表される予定です。


平成29年2月20日(月)

附属中学校3年の源馬綾乃さん、片山果恋さん、大原七美さんの3名が、
「命の大切さを学ぶ教室全国作文コンクール(中学生の部)」において入賞し、
校長室にて千葉西警察署の副署長さんから表彰を受けました。




平成29年2月16日(木)

附属中学校2年稲川翔子さんと大田黒澪さんが、日本学生科学賞と自然科学観察
コンクールでの上位入賞を受けて、熊谷千葉市長を訪問しました。
熊谷俊人市長は、「科学都市ちばを目指して、さまざまな取り組みをしています。二
人の研究の成果をたいへん嬉しく思います。来年も引き続き研究に励んでください。」
と述べておられました。
尚、附属中学校は、両方のコンクールで、「学校賞」を受賞しました。




平成29年2月16日(木)
校内マラソン大会を実施しました。



快晴の下、稲毛海浜公園内コースにて、高校・附属中学校合同で行われました。
高校生は男子が8km、女子が6km、中学生は1年生女子が2km、1年生男子と2・3年生
女子が4km、2・3年生男子が6kmをそれぞれ走り切りました。
中学生1年の部では、男女ともに大会新記録が生まれました!
団体成績は次のとおりです。
(高校の部)1位:2年C組 2位:1年F組 3位:2年A組
(中学校1年の部)1位:1年2組 2位:1年1組
(中学校2・3年の部)1位:2年2組 2位:3年2組 3位:2年1組
みなさん、お疲れ様でした。


平成29年1月10日(火)
附属中学校で百人一首大会が行われました。



給食棟多目的ホールにおいて、附属中学生全員が参加して百人一首大会が行われました。
散らし取り三回戦の結果、3年2組が見事に優勝、2年1組が準優勝となりました。
また、途中3年生によるエイサーも披露され、1、2年生へ熱いメッセージが伝えられました。


中学理科 科学論文 快挙!!

1957年にスタートした「日本学生科学賞」は、中学生、高校生を対象にした歴史と伝統
のある日本一の科学コンクールです。第60回大会では、全国の中学・高校から約6万
点を超える研究作品が参加しました。昨年の第59回大会では、稲川 翔子さんが、
全国3位環境大臣賞を受賞しました。
今年度の成績を報告します。



第60回 日本学生科学賞
○稲川 翔子 (中2) 「オオカナダモ電池への挑戦Ⅱ ~その応用と発展~」
  全国16位 入選1等
○千葉市立稲毛高等学校附属中学校
  学校賞 (これまで、本賞で優秀な成績を残している学校や、科学教育に熱心に取
        り組み、成果を上げている学校などに授与される賞。全国で1校が受賞)



さらにもう1つ、「自然科学観察コンクール」は、1960年から半世紀を超えて続く、全国の
小・中学生を対象とした理科自由研究コンクール。第57回大会では、全国の小学校・中
学から約1万3千点を超える研究作品が参加しました。

第57回 自然科学観察コンクール
○大田黒 澪 (中2) 「植物色素アントシアニンの蛍光の研究」
  全国2位 1等
○田辺 久生 (教諭)
  指導奨励賞 (特に優れた指導教諭が受賞)
○千葉市立稲毛高等学校附属中学校
  学校奨励賞 (全国で1校が受賞)




平成28年12月26日(月)~28日(水)
英語合宿が行われました。



福島県にある『ブリティッシュヒルズ』において、2泊3日の英語合宿が行われました。
今年は、高校1年生152人が参加しました。
以下、引率された先生の感想です。
「昨年度に引き続き、雪が降ったのは最終日のみ。残念ながら雪関連のレッスンは実施
できませんでしたが、英語漬けの3日間は大変充実したものとなりました。
普段何気なく言っていることをいざ英語にするとどうなるか? ついみな日本語で言いたく
なるのを我慢して、輪ゴムが欲しくても「リングゴム」は英語じゃないし、点呼を取るにも何
と皆に言ったらよいかと、四苦八苦しながら過ごした毎日でした。そのうち聞いていると友
人同士でも英語で会話をしています。異文化ライブ体験は、大きな自己改革を促してくれ
ました。素晴らしい機会を頂いた保護者の皆様、関係の先生方に感謝申し上げます。」


平成28年12月18日(日)
美術部「千葉市都市文化賞2016」を受賞(入選)しました。


受賞作品;「稲浜ショップの中高生によるウォールアート」【景観まちづくり部門】
「単なる壁画にとどまらない公共環境デザインの可能性を示唆するほどに、
中高生の熱意が感じられました」と、高い評価をいただきました。
お近くにお越しの際は、作品をぜひご覧ください。


平成28年12月17日(土)
異文化理解講座が行われました。


高校2年生の語学研修参加生徒が、研修の成果を発表しました。
数多くの方にご参加いただき、高い評価をいただきました。


平成28年12月14日(水)


サンキコーポレーション様と千葉銀行様より、29冊もの図書をご寄贈いただきました。
校長室にて目録の贈呈式が行われました。


平成28年12月10日(土)
千葉県韓国語スピーチ大会で最優秀賞と銀賞を受賞!


第32回千葉県韓国語スピーチ大会で、本校国際教養科2年北山朱音さんが最優秀賞、
同2年小金澤茜さんが銀賞を受賞しました。
二人は4月から、放課後や休日を使って自主的に学校で韓国語のグループ学習を継続し、
今回の受賞となりました。次の目標である韓国語能力試験(4月実施)に向けて、さらに
勉強を進めています。


平成28年11月29日(火)


稲浜ショップ展示スペースにて、高校1年生が美術の授業で製作した作品(鉛筆デッサン
「動物の表情を描く」)が展示されています。期間は12月2日(金)までです。
ぜひご覧ください。


平成28年11月22日(火)
学校献血が行われました。


本校では平成21年度から学校献血を実施しています。
今年も教職員や高校生合わせて約70人が献血に協力しました。


平成28年11月21日(月)
高校2年生対象の国際理解教育を実施しました。


メロス言語学院の留学生約65名が来校しました。
各HRに分かれてゲーム等を行い、楽しく交流しました。


平成28年11月19日(土)
「第5回佐久全国臨書展」において、書道部部長の大塚萌愛さん(高校2年生)が、
「近代美術館賞」(全国第5位)に見事入賞し、その授賞式が長野県佐久市の佐久
創造館にて盛大に行われました。


展覧会は、11月19日(土)~12月4日(日)の会期で、長野県佐久市の佐久近代美術館
において開催されています。
大塚さんの受賞作品は、中国・北魏時代『魏霊蔵造像記』の臨書作品です。
力強い線質で、迫力のある表現になることを意図して、暑い夏休み中心に書き込んだ、
全紙(縦140㎝×横70㎝)の作品です。


平成28年11月18日(金)


稲浜ショップ展示スペースにて、高校2年生が美術の授業で製作した作品(アクリル絵画
「身近な風景」)が展示されています。ぜひご覧ください。
  ※11月26日(土)からは、高校1年生の作品が展示される予定です。


平成28年11月14日(月)
高校3年生対象の大学入試出願説明会が行われました。


講師の先生をお招きして、大学選びのポイントや受験までの過ごし方等についてお話し
いただきました。


高校1年生対象の国際理解教育を実施しました。


青年海外協力隊として、ミクロネシア連邦で国際貢献に尽力された経験をお持ちの
柏原庸一氏を講師にお招きし、講演いただきました。


平成28年11月3日(木)
千葉湊大漁まつり


千葉ポートパークで開催された「千葉湊大漁まつり」にて、吹奏楽部の演奏と附属中学校
3年生による沖縄舞踊創作エイサーを披露しました。大いに盛り上がり、どちらも大好評で
した。


平成28年11月1日(火)
「プレゼンテーションスキル」講演会が行われました。


高校1年生の「総合的な学習の時間」の一環として、神田外語大学の小坂貴志先生をお招
きし、プレゼンテーションスキルについてご講演いただきました。
今回学んだことを生かして、1月の発表会に臨みます。


平成28年10月30日(日)



成田国際高校において行われた「第8回千葉県高校生英語ディベート
大会
において、本校ESS部ディベートチームが見事優勝を飾りました。
この後は、茨城県で行われる全国大会へ出場します。
目指せ日本一!!


平成28年10月28日(金)
千葉市中学校音楽発表会


千葉市民会館で行われた千葉市中学校音楽発表会に、附属中学校3年生全員で参加し、
「ヒカレ」の合唱と、創作エイサー「花は咲く」を発表しました。
投票の結果、「ナイスハーモニー賞」を受賞しました。


平成28年10月19日(水)
高校1年生の球技大会が行われました。


バレーボール、バスケットボール、サッカー、ドッチボール、41人リレーの5競技が行われ、
優勝はF組、2位はD組、3位はB組とE組でした。
クラスの団結力が一段と強まったようです。


平成28年10月18日(火)
高校3年生の球技大会が行われました。


バレーボール、ハンドボール、サッカー、ドッチボールの4競技が行われ、
優勝はB組、2位がA組、3位がC組でした。
皆さん、とても楽しそうでした。


平成28年10月12日(水)


平成28年度千葉県児童生徒・教職員科学作品展で、
附属中学2年生稲川翔子さんの「オオカナダモ電池への挑戦Ⅱ~その応用と発展~」
(写真;左)が県3位千葉市教育長賞・科学技術賞を受賞し、12月に行われる日本学
生科学賞中央審査に望みます。
また、附属中学2年生太田黒澪さんの「植物色素アントシアニンの蛍光の研究」(写真;
右)が県9位優秀賞を受賞しました。後一歩で全国展への出展が叶いませんでした。


平成28年10月8日(土)
普通科の2年内進生が秋期語学研修に出発しました。


オーストラリアに向けて羽田空港から出発しました。
帰国予定は21日(日)です。
たくさんのお土産話を楽しみにしています。


平成28年10月7日(金)
国際教養科の2年生が秋期語学研修に出発しました。


アメリカとカナダの2グループに分かれて成田空港から出発しました。
帰国予定は19日(水)です。
充実した研修になることを期待しています。


平成28年10月4日(火)
後期始業式と認証式が行われました。


第38期生徒会役員7名に、校長先生から認定証が渡されました。
1年間頑張ってください。


平成28年9月30日(金)
賞状伝達式壮行会が行われました。


壮行会では、
  ヨット部(国民体育大会出場)
  吹奏楽部(東日本学校吹奏楽出場)
  華道部(池ノ坊 花の甲子園2016出場)
  ダンスドリル部(全国チアダンス選手権大会出場)
 の皆さんに、全校生徒からエールが送られました。
 活躍を期待しています。


平成28年9月28日(水)
生徒会立会演説会・選挙が行われました。


生徒会役員立候補者による演説が、教室内のテレビを用いて行われました。


平成28年8月24日(水)
夏期語学研修に出発しました。


第2学年普通科の生徒20人が、アメリカでの語学研修に向けて出発しました。
実り多き研修となることを期待します。


平成28年7月20日(水)
賞状伝達式壮行会が行われました。


壮行会では、
 水泳部(関東大会出場)
 ヨット部(全国総体出場)
 吹奏楽部(全国総文出場) の皆さんに、全校生徒からエールが送られました。
 活躍を期待しています。


防犯講座


講師の先生をお招きして、「スマホ」や「ケータイ」を使う際の、中高生に起こりやすい
トラブル事例とその防止法や対処法について学びました。


平成28年7月19日(火)
講演会が行われました。


つくば言語技術教育研究所所長の三森ゆりか先生をお招きして、
『これからの日本に必要な言葉の教育「言語技術」の有効性』
について講演いただきました。


平成28年7月15日(金)
附属中学校の壮行会が行われました。


千葉市総合体育大会に向けて、それぞれの運動部からの決意表明がありました。
みんな頑張れ!!


平成28年7月8日(金)・9日(土)
本校の文化祭である飛翔祭が行われました。




平成28年6月3日(金)
自転車交通安全教室(スケアード・ストレイト)が行われました。


交通安全の意識が一層高まりました。


平成28年4月15日(金)
  平成27年12月に、国道357号線の渋滞緩和を目的として地下道が開通しましたが、
本校書道部部長(3E)の中村美稀さんの書が、ブロンズのプレートに鋳造され、「千葉
市役所前地下道」の入り口に設置されることになりました。プレートは、120×18cmの
大きさで、稲毛側と蘇我側の入り口それぞれに設置されます(設置日は未定)。
  本日、熊谷千葉市長、千葉国道事務所長を始めとする関係者が出席し、プレート
の披露式が行われました。
  熊谷市長は今回中村さんの書がプレートになることを大変喜ばれ、「若者の皆さん
にすべての未来に入ってきてもらうことで、将来の投資と思ってもらいたい。若者との
コラボを今後とも考えていきたい」とおっしゃっていました。



平成28年4月8日(金)
 離任式が行われました。



 昨年度末の異動により、14名の先生方が稲毛高校・附属中学校をご転出されました。
 どうもありがとうございました。


平成28年4月7日(木)
 入学式を挙行いたしました。



 高校普通科285名、国際教養科40名、附属中学校80名の合計405名の新入生をお迎えしました。


平成28年4月6日(水)
 新任式が行われました。



 今年度は、17名の職員が新たに着任しました。
 どうぞよろしくお願いいたします。


平成28年3月22日(火)
 稲毛高校・附属中学校 学校紹介ポスターの掲示しています

千葉市生涯学習センターに稲毛高校と稲毛高校附属中学の学校の様子を紹介するポスターを
下記のとおりパネル掲示しています。


  1 掲示期間 平成28年3月22日(火)から30日(水)まで
           ※22日(火)は午後から、30日(水)は午前中

  2 場   所 千葉市生涯学習センター 1階 アナトリウムガーデン
           〒260-0045
             千葉市中央区弁天3丁目7番7号
             TEL.043(207)5811(代)  FAX.043(207)5812
           開館時間/9:00〜21:00
           http://www.chiba-gakushu.jp/
     


平成28年3月18日(金)
 附属中学校の卒業式を挙行いたしました

 本日,本校体育館において附属中学校の卒業式が挙行されました。
 80名が卒業し、高等学校に入学いたします。
 附属中学の卒業生に関わりましたすべての皆様に感謝いたします。


平成28年3月11日(金)
 合気道体験講座・茶道体験講座
附属中学1年生を対象に 総合的な学習の時間「プロジェクト道」の一環として
外部からの講師の先生をお迎えして本校で合気道および茶道の体験講座を行いました。



平成28年3月8日(火)
 卒業式を挙行いたしました


本日,本校体育館において高等学校の卒業式が挙行されました。
 高校 普通科 274名 国際教養科 38名 計312名が 無事に卒業いたしました。
 卒業生に関わりましたすべての皆様に感謝いたします。



平成28年2月19日(金)
 マラソン大会を実施しました
 本年度は、道路工事の関係でコース変更を
 行いましたが、大きな混乱もなく全員無事に
 完走しました。 



 


平成28年1月21日(木)
 本校美術部が、近隣の「稲浜ショップ」に壁画を制作しました。

平成27年12月24日(木)
 第59回日本学生科学賞(主催 読売新聞 共催 科学技術振興機構)
   環境大臣賞 入賞(全国3位相当)
12月22日~23日、日本科学未来館にて、
 第59回日本学生科学賞の最終審査に、附属中1年稲川翔子さんが挑みました。
 この審査は二日間にわたって、プレゼンと質問に対する応答などを40名に及ぶ審査員が審査するもので、本当に厳しいものでした。今回、全国3位環境大臣賞を受賞できました。


平成27年12月17日(木)
 高校生選挙出前講座(模擬投票授業)
  千葉市選挙管理委員会と弁護士の先生方の協力を得て、
  模擬投票を実際に体験しました。
  



平成27年12月1日(火)
 千葉市長との意見交換会を実施しました。
  熊谷千葉市長が放課後に来校され、千葉のまちづくりについて
  市長との対話を希望する生徒らと活発に意見交換を行いました。



平成27年11月28日(土)
 異文化理解講座を実施しました。
  本校生徒・保護者・近隣の中学生など 約570名の方が集まり、
 本年度の語学研修の成果について発表会を行いました。
 
 

平成27年11月18日(水)
 学校献血

 千葉市からの依頼で平成21年度から学校献血を実施しています。
 教職員や保護者の承諾を得た在校生が献血に協力しました。



平成27年11月16日(月)
 国際理解教育
  高校2年が日本への留学生(メロス言語学院)と交流しました
  


平成27年11月13日(金)
 授業公開と保護者懇談会(各学年)を行いました。
 約530名の保護者の方に参観頂きました。



平成27年11月2日(月)
  吹奏楽部 千葉市長訪問

吹奏楽部が熊谷千葉市長を訪問し、
 第15回東日本学校吹奏楽大会 にて 金賞  

 第21回日本管楽合奏コンテスト全国大会で 最優秀賞 

  を受賞した報告をしました。

 市長さんからお褒めと今後の活動に対する激励の言葉をいただきました。

 同窓会、OB会、保護者をはじめとし多くのみなさまのご支援・ご協力ありがとうございした。



平成27年10月26日(月)
 外部講師授業
  千葉県弁護士会より弁護士の先生が社会科(高校生・中学生)の授業内で
  18歳参政権や人権などの講義を頂きました。



平成27年10月16,17日 
 2015車いすバスケットボール アジア・オセアニア選手権

                                 千葉ポートアリーナ
 本校より ダンスドリル部と附属中学生有志のエイサーが応援しました。




平成27年10月15日 千葉知事賞・科学技術賞を受賞

平成27年度 千葉県児童生徒・教職員科学作品展の科学論文の部で、
 附属中学1年 稲川 翔子さんの「オオカナダモ電池への挑戦」が、
 見事、県一位 千葉知事賞・科学技術賞を受賞しました。



平成27年10月6日
 シューター訓練
      高校1年生と附属中1年生がシューターを使った避難訓練を行いました

 修学旅行
   高校2年生(外進) および 附属中学3年
     平成27年10月6日~10月9日 奈良京都方面 

 部活動
  吹奏楽部(高校)

   第15回東日本学校吹奏楽大会 
   10月11日(日) 北海道 札幌コンサートホール kitara にて
  金賞受賞しました。

   外部リンク 北海道吹奏楽連盟
      http://www.ajba.or.jp/hokkaido/cn31/cn55/pg449.html

   第21回日本管楽合奏コンテスト全国大会
   10月31日(土) 文京シビックホール 高校生A部門 
   最優秀賞受賞しました

    外部リンク 日本音楽教育文化振興会
      https://www.jmecps.or.jp/soical5b21





 飛翔祭
  本校の 文化祭である飛翔祭を 7月10日(金)、11日(土)に実施しました。
  


 教育実習
  6月1日より 教育実習を行いました。
  

 
国際交流情報 

平成27年度語学研修

 本校では、2学年次に 語学研修を行っています。

 秋季語研
  国際教養科40名(平成27年10月7日~10月18日)
   アメリカ、テキサス州 ラマー高校 
   カナダ ハンズワース高校

10月6日 成田空港
   


  普通科(内進)77名(平成27年10月7日から10月19日)
   オーストラリア方面 セントポール校、カランドラ校、ヒルクレスト校、ナンボア校

 10月6日 羽田空港 出発  10月19日 羽田空港 帰国
   




 夏期語研 普通科20名による(平成27年8月26日~9月6日)  
   アメリカ、テキサス州 ザ・ウッドランズ高校、カレッジパーク高校へ

  
8月26日 出国 成田空港 8月27日 アメリカテキサス州アラモ砦前
9月1日 カレッジパーク校 プレゼン1 9月1日 カレッジパーク校 プレゼン2
9月2日 ザ・ウッドランズ校 授業風景 9月2日 ザ・ウッドランズ校 授業風景
9月3日 ザ・ウッドランズ高校 教育長面会 9月3日 教育長・ザ・ウッドランズ高校長と
9月5日 サンフランシスコ 金門橋 9月6日 帰国 成田空港

スイス モントルー市 高校生来校
  平成27年8月18日(火)
千葉市の姉妹都市であるスイス・モントルー市より相互の事業の一環として同市の高校生が
本校に来校しました。
 本校の管弦楽オーケストラ部に体験入部し、楽器演奏の練習を行いました。



アメリカ ザ・ウッズランズ高校・カレッジパーク高校のみなさん 来校
  平成27年7月10日(金)~14日(火)

 アメリカのザ・ウッドランズ高校・カレッジパーク高校のみなさんが、本校に来校されました。
本校では、飛翔祭(文化祭)を見学したり、体験授業を受講しました。

  7月14日 さよならパーティの様子



台湾 大直高等学校 来校

平成27年5月28日(木) 
 台湾の大直高等学校 のみなさんが来校されました。
 本校の授業を参加したり、部活動の見学を行いました。


ハンズワース・セカンダリー・スクール 来校

 平成27(2015)年4月15日より カナダのハンズワース校のみなさんが
来校されました。
 稲毛高校においては、高校の授業やお花などの日本文化交流など体験
していただきました。



本校のNTEの Jennifer Gutierrez 先生が校内での出来事を発表しています

 The Inage Project Volume 1(PDF版) (H26.7.8)

教育功労賞受賞



本校の英語教育や国際交流などが評価され
千葉県教育委員会から教育功労賞を授与されました(H25.11.1)

 平成25年度千葉県教育功労者表彰の詳細は,以下のサイトを
 ご参照ください。
     (外部リンク 千葉県教育委員会へリンクします


 
 平成26年度全国高等学校総合体育大会
バドミントン競技大会のポスターを
 本校3年の髙田晶穂さんがデザインしました。
(H26.7.24)


  外部リンク
  千葉市政たより(平成26年7月15日号)
 千葉市役所本庁舎の右階段(議会棟側)のスペースに
 美術部と写真部の作品が展示されています。
 お立ち寄りの際は,ご覧ください。  
Copyright(C) Chiba Municipal Inage Senior High School, All rights reserved.