校長式辞
H29.4.7(金) 入学式にて

 ただ今入学を許可いたしました稲毛高校322名、附属中学校80名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
 稲毛高校は昭和54年4月に開校し、今年で39年目を迎え、中学校は平成19年度に開校し、11年目を迎えました。
 本校の教育方針ですが、市民の期待と要望に応え、次の世代を担う有為な社会の形成者の育成を目標に、生徒ひとりひとりの個性の伸長と能力の開発に努め、心身ともに健全で、協調性に富む調和のとれた人間の形成を目指しております。
 この方針に基づき、掲げている本校の校訓は「真摯・明朗・高潔」であります。
 そして、中学校・高校共通の教育目標は、「確かな学力」「豊かな心」「調和のとれた体力」、これを身に付けた国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成であります。
 この教育目標のもと、生徒は皆、生き生きと多種多様な活動に取り組んでいます。
 皆さんの前には、光り輝く学校生活が待っています。最も多感でしなやかな感性を持つ時期に、本校で思う存分自分の能力を伸ばしていって下さい。
 バランスのとれた確かな学力と、多様な文化や考えを受容する豊かな心を育み、心身ともに調和のとれた生きる力を身に付け、成長されることを期待しています。
 また、生徒の心身の調和と体力の向上のためには、ご家庭での生活習慣、特に食生活が重要です。昨今食育の重要性が叫ばれておりますが、ご家庭でのご協力を重ねてお願いいたします。
 今後とも本校に対しまして、一層のご指導、ご支援をお願い申し上げ、式辞といたします。