校長式辞
H28.9.30(金) 前期終業式にて

 今日で平成28年度の前期が終了するが、これに対して「1年の折り返し地点」「折り返す」というとらえ方をしないでほしい。
 「折り返す」というのは来た道を引き返すというイメージがある。前期と同じ道を引き返せばいいのだろうか。部活動や学習などにおいて、後期は前期と同じではない。行動・考え方のパターン、物事の取り組み方が、前期と同じであってほしくない。
後期は、より自分と他者の考えに気を遣った行動をし、より的確に物事を判断し取り組んでほしい。前期の様々な印象深い出来事の中で、自分の考え・行動・取り組みがその時どうだったかを、是非点検してほしい。これまでの自分を振り返ることは、次の場面での大きな糧になるだろう。
 後期の終業式までに何度かこの点検・振り返りをし、自分を成長させるきっかけになればいいと思う。