教頭先生講話
H28.8.29(月)全校集会にて

今日は三本立てで話をしようと思う。

まず一つ目だが、最近いろいろな所で、10年後には今ある職業のうち50%がなくなっているのではないかと話題になっている。
この職業が変わっていくことの背景にあるのは、AIである。第四次産業革命とも言われる。
これから先必要とされるのは、情報をしっかり収集できる能力・作り出せる能力・判断できる能力である。

二つ目、校訓にもなっている「高潔」について。
高潔という語句の意味が重要なのではなく、ノブレス・オブリージュという言葉があるが、自尊心・自負心を大切に、世の中に出ていったときに人のために働けることが大切だ。
これからの世の中を考えたときに、自分のしなければならないことを是非考えて欲しい。

最後に高校3年生に向けて。
焦る気持ちもあるかもしれないが、夏休み中にやらなければならなかったことより、やったことに注目し、9月に調整をしてほしい。
模試を受けて自分の位置を正しく知ること、過去問を分析することも大切だ。
残りの数ヶ月頑張り、何のために頑張るのかを考えて過ごして欲しい。