ホームページへ

学校紹介
   学校案内

校長からのメッセージ

   トピックス

   沿革

   学校評価

   教育課程(普通科)

   教育課程(国際教養科)

   進学状況

   学校いじめ防止基本方針
   (平成28年4月1日)

  一校1キラッ!

   SELHi


学校生活

入学案内

生徒・保護者の方へ

卒業生の方へ




附属中学のページへ

English



千葉市教育委員会のページ

千葉県教育委員会のページ

高校同窓会のページ
本校のホームページにアクセスしていただき、
ありがとうございます。

  稲毛高校は、昭和54年4月に千葉市立の2番目の高校として開校され、今年で37年目を迎える、清新にして躍動感あふれる学校です。
「真摯・明朗・高潔」を校訓に、「確かな学力」「豊かな心」「調和のとれた体力」を身に付けた、「真の国際人」の育成を教育目標としています。
校長  植草 茂生


  本校は、開校以来、国際社会で活躍する、イノベーションあふれる有為な社会的人材を多く輩出してきたと自負しています。平成2年4月に設置した県内初となる国際教養科は、本年23年目を迎えましたが、現在も本県における国際理解教育の推進役を果たしています。また、平成19年4月に県内初となる公立併設型中高一貫教育校として開校しました附属中学校では、6期生が本年度、稲毛高校に進学し、他の中学校から入学してきた生徒と共に、本校の新しい伝統を築こうと、切磋琢磨しております。また、年度末には附属中学校4期生が稲毛高校を卒業する予定です。

  さらに、本校では、平成15年4月、文部科学省から、スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール研究開発校として指定され、2期6年にわたって、先進的な英語教育の実践研究を重ねました。その後も毎年度、文部科学省からの研究指定の下、研究を続けており、常駐している外国人講師5人とともに、国際教養科だけでなく普通科においても実践的なコミュニケーション能力の育成に努めています。くわえて、姉妹都市やその他の国々からの留学生や語学研修の受け入れや、本校生の海外語学研修を実施しています。これらの成果として、今までに、千葉県高校生英語ディベート大会での優勝の他、各種英語スピーチコンテストにおいて優秀な成績をおさめています。

  施設・設備面においては、蔵書4万冊を超える図書館、英語や数学の少人数授業等で使用するセミナールーム、国際交流の場としても利用している第二特別教室棟、部活動の合宿に利用している朋友館のほか、全ての普通教室に空調設備を設置するなど学習環境も充実しています。

  また、飛翔祭(文化祭)や海外語学研修などに代表される学校行事は、生徒にとって一生忘れられない感動を与えるとともに、8割近くの生徒が、ダンスドリル部など本校ならではの豊富な種類の部活動に参加し、全国大会や関東大会などにおいて優秀な成績をあげています。

  中学生の皆さん、あなたの夢を現実とするために、高校の3年間、本校において、勉強と部活動等を両立させた充実した高校生活に取り組み、真の国際人としての第一歩を踏み出しませんか。

  稲毛高校・附属中学校の熱心な教職員が全力で皆さんをサポートします。


Copyright(C) Chiba Municipal Inage Senior High School, All rights reserved.